に投稿

住所録の移行方法に「はがきデザインキットの住所録への移行方法」を追加

CSV を編集してインポート

はがきデザインキット
はがきデザインキットの住所録への移行方法

住所録データの移行方法に「はがきデザインキットの住所録への移行方法」を追加しました。CSV ファイルを書き出し、はがきデザインキット用の項目名を1行目に付加してインポートします。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データをはがきデザインキットの宛名帳として活用することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。CSV での移行なので、PowerAddress を持っていない方でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

関連ページ

外部サイト

に投稿

住所録の移行方法に「マネーフォワード クラウド請求書の取引先への移行方法」を追加

CSV を編集してインポート

マネーフォワード クラウド請求書の取引先への移行方法

住所録データの移行方法に「マネーフォワード クラウド請求書の取引先への移行方法」を追加しました。CSV ファイルを書き出し、マネーフォワード用の項目名を1行目に付加してインポートします。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データをマネーフォワードの取引先として活用することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。CSV での移行なので、PowerAddress を持っていない方でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

外部サイト

に投稿

住所録の移行方法に エクセル住所録 → v5 を追加

エクセル住所録/顧客連絡先リストなどからの移行方法

住所録データの移行方法に「エクセル住所録 → v5.0」を追加しました。エクセルで作成した住所録から v5.0 への移行方法を画像を用いて詳しく解説しています。

エクセルの住所録
Microsoft Excel のオンラインテンプレートにある住所録

例として使用したエクセルファイルは、Microsoft Excel のオンラインテンプレートにあるシンプルな住所録です。他ソフトで書き出した CSV の住所録も同様の手順で移行可能です。

解説では実際の画面を多数掲載しています。エクセルで作成した住所録、顧客連絡先リスト、名簿などをお持ちの方は、PA をダウンロードして自由にお試しください。

ダウンロードから起動まではこちらをご覧ください。

に投稿

住所録の移行方法に「iCloud 連絡先への移行方法」を追加

Apple iCloud の連絡先への移行方法

iCloud 連絡先
iCloud 連絡先への移行方法

住所録データの移行方法に「iCloud 連絡先への移行方法」を追加しました。PowerAddress 5.0 の住所録データを iCloud の連絡先へ移行する方法を解説します。vCard ファイルを書き出すだけで、連絡先の基本項目を簡単に移行可能です。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データを iCloud クラウドの連絡先へ展開することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。iPhone ユーザーにもおすすめです。vCard での移行なので、他の vCard の場合でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

外部サイト

に投稿

住所録の移行方法に「Google Gmail 連絡先への移行方法」を追加

Google の連絡先アプリへの移行方法

Google Gmail 連絡先
Google Gmail 連絡先への移行方法

住所録データの移行方法に「Google Gmail 連絡先への移行方法」を追加しました。PowerAddress 5.0 の住所録データを Google Gmail の連絡先アプリへ移行する方法を解説します。Google Gmail 連絡先 CSV ファイルを書き出すだけで簡単に移行可能です。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データを Google クラウドの連絡先へ展開することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。Android ユーザーにもおすすめです。CSV での移行なので、PowerAddress を持っていない方でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

参考資料

外部サイト

に投稿

住所録の移行方法に「Office 365 (Outlook) 連絡先への移行方法」を追加

Outlook の連絡先アプリへの移行方法

Office 365 (Outlook)
Outlook on the web への移行方法

住所録データの移行方法に「Office 365 (Outlook on the web) 連絡先への移行方法」を追加しました。PowerAddress 5.0 の住所録データを Microsoft Office 365(Outlook on the web)の連絡先アプリへ移行する方法を解説します。Windows アドレス帳 CSV ファイルのヘッダー(1行目)を変えるだけで、連絡先の基本項目を簡単に移行可能です。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データを Outlook クラウドの連絡先へ展開することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。CSV での移行なので、PowerAddress を持っていない方でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

参考資料

外部サイト

に投稿

Outlook 2010 連絡先のフィールド一覧

Outlook 2010 の項目一覧、PA との対応

Outlook 2010 連絡先をエクスポートしたときのフィールド名の一覧です。1列目は、Excel 97-2003 形式でエクスポートしたときのフィールド名です。2列目は、テキストファイル(カンマ区切りまたはタブ区切り)でエクスポートしたときのフィールド名です。Outlook 2010 の連絡先をエクスポートする方法はこちらをご覧ください。

3列目は、PowerAddress(以下 PA)にインポートするときの割り当て例です。Outlook 2010 は、エクスポート時にフィールド名を編集できます。PA にインポートする場合は、あらかじめ PA のフィールド名に変更しておくと便利です。赤字のフィールドが実際の編集例です。黒字のフィールドは、フィールド名が一致しているので編集不要です。その他のフィールドはそのままにするか、PA の任意のフィールドに割り当てます。PA 5.x の入力可能なフィールド名はこちらをご覧ください。

互いのフィールド名が一致していれば、PA でのインポートはとても簡単です。インポート時にフィールドの配置順を「照合名順」にすると、フィールドの位置合わせが一瞬で終わります。

Excel 97-2003 のフィールド名CSV または TSV のフィールド名PA フィールドの割り当て例
肩書き肩書き 
ミドルネームミドル ネーム 
敬称敬称敬称
会社名会社名所属
部署部署部署
役職役職役職
番地会社番地 (会社)所属_番地
住所2会社住所 2 (会社) 
住所3会社住所 3 (会社) 
市町村会社市町村 (会社)所属_市区町村
都道府県会社都道府県 (会社)所属_都道府県
郵便番号会社郵便番号 (会社)所属_郵便番号
国会社地域国 (会社)/地域所属_国名
番地自宅番地 (自宅)自宅_番地
住所2自宅住所 2 (自宅) 
住所3自宅住所 3 (自宅) 
市町村自宅市町村 (自宅)自宅_市区町村
都道府県自宅都道府県 (自宅)自宅_都道府県
郵便番号自宅郵便番号 (自宅)自宅_郵便番号
国自宅地域国 (自宅)/地域自宅_国名
番地その他番地 (その他) 
住所2その他住所 2 (その他) 
住所3その他住所 3 (その他) 
市町村その他市町村 (その他) 
都道府県その他都道府県 (その他) 
郵便番号その他郵便番号 (その他) 
国その他地域国 (その他)/地域 
秘書の電話秘書の電話 
会社FAX会社 FAX所属_FAX
会社電話会社電話所属_TEL
会社電話2会社電話 2 
コールバックコールバック 
自動車電話自動車電話 
会社代表電話会社代表電話 
自宅FAX自宅 FAX自宅_FAX
自宅電話自宅電話自宅_TEL
自宅電話2自宅電話 2 
ISDNISDN 
携帯電話携帯電話携帯電話
その他のFAXその他の FAX 
その他の電話その他の電話その他の番号
ポケットベルポケットベル 
通常の電話通常の電話 
無線電話無線電話 
TTYTDDTTY/TDD 
テレックステレックス 
ID番号ID 番号ID
WebページWeb ページ所属_HP
アカウントアカウント 
イニシャルイニシャル 
インターネット空き時間情報インターネット空き時間情報 
キーワードキーワード 
その他住所私書箱その他住所私書箱 
ディレクトリサーバーディレクトリ サーバー 
プライベートプライベート 
マネージャーマネージャー 
メモメモメモ
ユーザー1ユーザー 1テキスト1
ユーザー2ユーザー 2テキスト2
ユーザー3ユーザー 3テキスト3
ユーザー4ユーザー 4テキスト4
会社ID会社 ID 
会社住所私書箱会社住所私書箱 
会社名フリガナ会社名フリガナ所属_ふりがな
記念日記念日 
経費情報経費情報 
言語言語 
参照事項参照事項 
子供子供子供1_名
支払い条件支払い条件 
事業所事業所 
自宅住所私書箱自宅住所私書箱 
趣味趣味 
場所場所 
職業職業 
姓フリガナ姓フリガナ姓_ふりがな
性別性別性別
誕生日誕生日誕生日
電子メールアドレス電子メール アドレス 所属_mail
電子メールの種類電子メールの種類 
電子メール表示名電子メール表示名 
電子メール2アドレス電子メール 2 アドレス自宅_mail
電子メール2の種類電子メール 2 の種類 
電子メール2表示名電子メール 2 表示名 
電子メール3アドレス電子メール 3 アドレス携帯_mail
電子メール3の種類電子メール 3 の種類 
電子メール3表示名電子メール 3 表示名 
配偶者配偶者配偶者_名
秘書の氏名秘書の氏名 
秘密度秘密度 
分類分類カテゴリ
名前フリガナ名前フリガナ名_ふりがな
優先度優先度 

Outlook 2010 連絡先の誕生日データは、YYYY/MM/DD 形式です。PA の誕生日フィールドは、誕生年、誕生月、誕生日の3つに分かれています。でも安心してください。上記のように一旦、PA の誕生日フィールドにインポートし、インポート後にスクリプトメニューから「誕生年月日を分割…」を実行してください。誕生日データは、自動的に分割されます。

関連ページ

に投稿

v2.x, v3.x for Mac をご利用のお客様へ

住所録データベース PowerAddress をご利用いただき誠にありがとうございます。PowerAddress 2.4 〜 3.6.3 for Mac をご利用のお客様へ重要なお知らせです。残念ながら、Mac OS X Lion からは Rosetta(古いソフトを動かすための技術)が廃止されたため、PowerPC 用ソフトの v2.x 〜 v3.x は起動できなくなりました。

v2.x, v3.x for Mac は Mac OS X Lion 10.7 以降の環境では動作しません

PowerAddress ホームページや製品付属のドキュメントでもご案内しているとおり、v2.x、v3.x for Mac は Mac OS X Lion 10.7 以降の環境では動作いたしません。ご利用中の Mac を 10.7 以降の環境にアップグレードすると、起動できなくなりますのでご注意ください。住所録データのバックアップや任意のファイル形式でのエクスポートもできなくなりますので、これらのファイルがない場合は、データを移行することができなくなります。

v2.x、v3.x for Mac をご利用のお客様は、今すぐバックアップを

Mac OS X Lion 10.7 以降の環境にアップグレードする前に新しい PA に移行するか、v3.x for Mac の設定画面にある [バックアップの書き出し…] や任意のファイル形式でのエクスポートを実行し、他のソフトでも使えるようにバックアップをとることをおすすめいたします。

よろしければこの機会にぜひ最新版の PA をお試しください。インポートを含めほとんどの機能は無料でお試しいただけます。