に投稿 2件のコメント

v4.9 販売終了, サポート終了のお知らせ

住所録, 名簿管理, 顧客管理データベース PowerAddress をご利用いただきありがとうございます。v4.9 販売終了のお知らせです。2013/06/06 にリリースした PowerAddress 4.9 は、2018/03/10 をもってライセンスキーの販売を終了いたしました。たくさんのダウンロード、ありがとうございます。サポート終了は、2020/02/29 を予定しております。今後は最新版の v5.x をご利用ください。

【追記 2021/01/31】
v4.9 は 2020/02/29 にサポートの終了を予定しておりました。サポートは引き続き行っておりましたが、2021/01/31 をもって、ライセンスキーの再発行サービスを含む全てのサポートを終了させていただきます。

v4.9 販売終了, サポート終了

2018/03/10 に販売終了となる製品は以下のとおりです。たくさんのダウンロードありがとうございました。

  • PowerAddress FM 4.9(FileMaker 版)
  • PowerAddress RT 4.9 for Win(Windows アプリ版)
  • PowerAddress RT 4.9 for Mac(Mac アプリ版)

v4.9 の後継製品 v5.x

今後は最新版 v5.x をご利用ください。ダウンロードから起動までの操作例はこちらをご覧ください。

  • PowerAddress 5.x(FileMaker 版)
  • PowerAddress Win 5.x(Windows アプリ版)
  • PowerAddress Mac 5.x(Mac アプリ版)

v4.9 から v5.x への移行方法

最新版 v5.x への移行方法は以下のとおりです。PowerAddress 旧製品(v4.5 〜 v4.9)からの移行方法のほかに、エクセルのテンプレートや他ソフトで作成した CSV からの移行方法もご案内しております。ぜひこの機会に最新版の PA をご体験ください。

関連ページ

に投稿 1件のコメント

年末年始 (2019-2020) のサポートについて

毎度ありがとうございます。年末年始(2019/12/末 〜 2020/01/初)のサポートについてお知らせいたします。

ライセンスキーの発行

通常通り、Amazon Pay、Apple Pay、クレジットカード、PayPal、LINE Pay でのご購入は、曜日や時間に関係なく即時発行可能です。今すぐご利用いただけます。

ライセンスキーの再発行、サポート

通常通り、即日〜3営業日以内に対応いたします。即日対応に努めておりますのでお気軽にお問い合わせください。

に投稿

サイトのコンテンツを移行中

ライセンス購入手続きは移行済み、FAQ などは移行中

現在、PowerAddress の FAQ やヘルプなどのコンテンツを poweraddress.powershift.jp から poweraddress.jp へ移行中です。サポート向けの記事や投稿(お知らせ)にリンク切れや重複があるかと思います。解消に向けて作業しておりますので、完全な移行までもうしばらくお待ちください。ライセンスのご購入に関しては既に poweraddress.jp へ移行済みです。ご安心ください。

新サイト:poweraddress.jp
旧サイト:poweraddress.powershift.jp

サポート向けの記事や投稿内容について、ご不便をおかけして申し訳ございません。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

2019/03/24 追記

サイトの移行が完了したことをお知らせいたします。

に投稿

住所録の移行方法に「iCloud 連絡先への移行方法」を追加

Apple iCloud の連絡先への移行方法

iCloud 連絡先
iCloud 連絡先への移行方法

住所録データの移行方法に「iCloud 連絡先への移行方法」を追加しました。PowerAddress 5.0 の住所録データを iCloud の連絡先へ移行する方法を解説します。vCard ファイルを書き出すだけで、連絡先の基本項目を簡単に移行可能です。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データを iCloud クラウドの連絡先へ展開することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。iPhone ユーザーにもおすすめです。vCard での移行なので、他の vCard の場合でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

外部サイト

に投稿

住所録の移行方法に「Google Gmail 連絡先への移行方法」を追加

Google の連絡先アプリへの移行方法

Google Gmail 連絡先
Google Gmail 連絡先への移行方法

住所録データの移行方法に「Google Gmail 連絡先への移行方法」を追加しました。PowerAddress 5.0 の住所録データを Google Gmail の連絡先アプリへ移行する方法を解説します。Google Gmail 連絡先 CSV ファイルを書き出すだけで簡単に移行可能です。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データを Google クラウドの連絡先へ展開することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。Android ユーザーにもおすすめです。CSV での移行なので、PowerAddress を持っていない方でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

参考資料

外部サイト

に投稿

住所録の移行方法に「Office 365 (Outlook) 連絡先への移行方法」を追加

Outlook の連絡先アプリへの移行方法

Office 365 (Outlook)
Outlook on the web への移行方法

住所録データの移行方法に「Office 365 (Outlook on the web) 連絡先への移行方法」を追加しました。PowerAddress 5.0 の住所録データを Microsoft Office 365(Outlook on the web)の連絡先アプリへ移行する方法を解説します。Windows アドレス帳 CSV ファイルのヘッダー(1行目)を変えるだけで、連絡先の基本項目を簡単に移行可能です。PowerAddress で編集、管理している全ての住所録データを Outlook クラウドの連絡先へ展開することができます。ぜひダウンロードしてお試しください。CSV での移行なので、PowerAddress を持っていない方でも参考になるかと思います。

追加したヘルプ

参考資料

外部サイト

に投稿

v2.0〜v4.0 サポート終了のお知らせ

v2.0 〜 v4.0 をご利用のお客様へ

v2.0〜v4.0 サポート終了のお知らせ – PowerAddress は、2012/10/05 リリースの v4.8 から新しいデータベースエンジンに対応いたしました。今後はこの新しい環境をもとに、機能の追加や改善、使いやすさの向上を目指して参ります。これに伴い、以下の古いデータベース環境の製品は、公開およびサポートを順次終了させていただくことになりました。多くのご利用、誠にありがとうございます。旧製品をご利用のすべての皆様に感謝いたします。

  • PowerAddress 4.0 for Win/Mac(2008年リリース)
  • PowerAddress 3.x for Win/Mac(2005年リリース)
  • PowerAddress 2.x for Mac(2004年リリース)

既に古いデータベース環境の製品は、有償製品としての公開および販売を終了しております。各バージョンの公開終了およびサポート終了の時期は以下のとおりです。

v4.0

v4.5 リリース時に無償アップグレードサービスを提供し、公開を終了しております。サポートの終了は 2012/11/30 とさせていただきます。

v2.x 〜 v3.x

v2.x のデータベースエンジンは8世代前、v3.x は5世代前と古く、最新版との互換性もありません。また、v2.x 〜 v3.x の Mac 版は、Mac OS X Lion 10.7 以降の環境では起動すらできません。サポートの終了は 2012/11/30 とさせていただきます。v2.x 〜 v3.x の Mac 版をご利用のお客様は以下のページもご覧ください。

旧製品を使いたい場合は

日頃からバックアップをとることをおすすめします。設定画面にある [バックアップの書き出し…] や任意のファイル形式でのエクスポートを実行し、いつでもデータが移行できるよう準備しておくと安心です。再ダウンロードやライセンスキーが必要な場合は、以下のページをご利用ください。

旧製品をご利用のお客様、最新版はいかがですか?

まずは早急にバックアップをとることをおすすめします。v3.x の設定画面にある [バックアップの書き出し…] や任意のファイル形式でのエクスポートを実行し、いつでもデータ移行できるよう準備しておく必要があります。日頃のバックアップが重要です。

もしよろしければ、この機会に最新版の PowerAddress をお試しください。Win/Mac アプリ版と FileMaker 版のライセンスを統合し、シンプルでお求めやすくなっております。

データの移行はご購入前でもお試しいただけます。詳しい方法は以下のページをご覧ください。同様のものは、製品付属の「お読みください.pdf 」にも記載しております。

に投稿

v4.5 サポート終了のお知らせ

v4.5 の公開と販売の終了

PowerAddress 4.5 for Win/Mac は、2013/06/30 をもって公開と販売を終了いたします。たくさんのダウンロード、誠にありがとうございます。サポート(ライセンスキーの再発行を含む)は 2014/04/15 までとさせていただきます。

バックアップをおすすめいたします

大切なデータを守るため、定期的にバックアップをとることを強くお勧めします。バックアップの詳細は以下のページをご覧ください。

ライセンスキーが必要な場合は

旧製品(v4.0 〜 4.8.2)に対応したライセンスキー「v4.7 パーソナル」をご利用ください。

関連ページ

に投稿

v4.7 サポート終了のお知らせ

FileMaker 版 v4.7、Win/Mac アプリ版 v4.7 のサポート終了

PowerAddress v4.7 は、2018/03/31 をもってサポートを終了いたします。たくさんのダウンロード、誠にありがとうございます。ライセンスキーの再発行サービスも終了いたしますので、ライセンスキーは紛失しないようお願いいたします。

定期的にバックアップを

大切なデータを守るため、定期的にバックアップをとることを強くお勧めします。バックアップの詳細は以下のページをご覧ください。

ライセンスキーが必要な場合は…

旧製品(v4.0 〜 4.8.2)に対応したライセンスキー「v4.7 パーソナル」をご利用をご検討ください。なお、旧製品のダウンロードは当面継続いたしますが、サポート終了の製品は予告なく削除する場合がありますのでご了承ください。

に投稿

v4.8.x サポート終了のお知らせ

サポート終了 2018/04/30

PowerAddress v4.8.x は、2018/04/30 をもってサポートを終了いたします。たくさんのダウンロード、誠にありがとうございます。ライセンスキーの再発行サービスも終了いたしますので、ライセンスキーは紛失しないようお願いいたします。

定期的にバックアップを

大切なデータを守るため、定期的にバックアップをとることを強くお勧めします。バックアップの詳細は以下のページをご覧ください。

ライセンスキーが必要な場合は…

旧製品(v4.0 〜 4.8.2)に対応したライセンスキー「v4.7 パーソナル」をご利用をご検討ください。なお、旧製品のダウンロードは当面継続いたしますが、サポート終了の製品は予告なく削除する場合がありますのでご了承ください。