更新日

FileMaker WebDirect

v5.0 から FileMaker WebDirect(ファイルメーカー ウェブダイレクト)に対応しました。ご利用には、v5.0 と FileMaker 16 以降の環境が必要です。FileMaker WebDirect は、PC または AWS などの Cloud 上の FileMaker Server でデータベースを公開し、ネット上の複数のユーザーが Web ブラウザを使ってデータベースを操作する技術です。Web ブラウザ上で、データの閲覧、入力、検索、ソートなどが行えます。WebDirect は、FileMaker 12 のインスタント Web 公開の後継機能です。

Web ブラウザでの操作のため、使える機能や操作方法にいくつかの制限はあります。v5.0 では印刷レイアウトもそのまま表示できますが、リスト印刷とカード印刷のみをサポートいたします。

外部サイト