更新日

NTTドコモのカードケータイ KY-01L

macOS の連絡先アプリの住所録/電話帳データを NTTドコモのカードケータイ KY-01L(Android)の連絡先アプリへ移行する方法。


Mac 連絡先アプリの住所録/電話帳データを NTT docomo のカード型の携帯電話 KY-01L へ移行する操作例です。このページでは、macOS Mojave での移行方法をご紹介します。PowerAddress 5.0(FileMaker 版)、PowerAddress Win 5.0(Win アプリ版)、PowerAddress Mac 5.0(Mac アプリ版)からの移行方法は以下のページをご覧ください。

準備

一度、KY-01L と Mac をペアリングしておきます。ここで言うペアリングとは、Bluetooth でファイルを送受信するためにお互いを認識して登録しておく作業のことです。毎回の操作は不要です。以下はペアリングの操作例です。

  1. KY-01L の設定> 無線とネットワークを開き、Bluetooth を ON
  2. KY-01L を Mac から検索可能な状態(動作中)にしておきます
  3. Mac のシステム環境設定> Bluetooth を開き、Bluetooth を ON
  4. 上記の画面で KY-01L の [接続] をクリック
  5. ペアリングコードが表示されるので KY-01L でコードを確認

移行手順

Mac 連絡先アプリで書き出した vCard を KY-01L へ転送し、KY-01L の連絡先アプリにインポートします。以下は操作例です。

  1. Mac 連絡先アプリで vCard をエクスポート
    1. Mac 連絡先アプリを開く
    2. 環境設定> vCard 画面のオプションを確認
      • vCard のフォーマット:3.0
      • 写真を vCard に書き出す:OFF
    3. 移行したいカードを選択し、vCard を書き出す
  2. vCard ファイルを転送
    1. Mac のシステム環境設定> Bluetooth を開き、KY-01L をダブルクリック
    2. 手順1 でエクスポートした vCard ファイルを選択して [送信] をクリック
    3. KY-01L の「ファイルを受信しますか?」画面で [OK] をタップ
  3. 転送した vCard ファイルを KY-01L の連絡先アプリにインポート
    1. KY-01L の設定> デバイス> ストレージを開き、画面右上にあるフォルダアイコンをタップ
    2. bluetooth フォルダをタップ
    3. 手順2 で転送した vCard ファイルをタップ
    4. 「vCard から連絡先をインポートしますか?」画面で [OK] をタップ
    5. 連絡先アプリを確認

関連ページ

外部サイト

One Comment

  1. 加筆修正しました。vCard の拡張子は *.vcf のまま変更しないようにお願いします。vCard の拡張子を変更すると KY-01L で vCard ファイルが認識されません。

Comments are closed.