更新日

Web ブラウザで同時共有

PowerAddress 5.0 を FileMaker Cloud(AWS + FileMaker Server 16 〜)または、オンプレミスの FileMaker Server(FileMaker Server 16 〜)でホストすると、FileMaker WebDirect による Web ブラウザ共有が可能となります。WebDirect は、FileMaker 12 のインスタント Web 公開の後継機能です。

Web 共有の方法

FileMaker Cloud または FileMaker Server で PowerAddress をホスト(親)として開き、ネットワーク上のパソコンの Web ブラウザを使ってアクセスします。

必要な PA のライセンス

同時共有数に応じた PA のライセンスが必要です。ライセンスの一覧は以下のページをご覧ください。