更新日

Win なら vCard、Mac なら連絡先経由で

Q. 質問

住所録データを iCloud の連絡先へ移行するにはどうしたらいいですか?

A. 回答

Windows の場合は vCard ファイル(vcf ファイル)を、Mac の場合は OS 付属の連絡先アプリを経由して移行するのが簡単です。以下に OS 別の移行例をご紹介します。

Windows の場合

PA の住所録を vCard 3.0 形式でエクスポートし、iCloud にインポートするのがおすすめです。移行手順は以下のとおりです。

  1. PA を起動し、移行したいレコードを検索機能などを使って抽出します。
  2. PA の「設定> データ移行> vCard」画面にある「vCard のエクスポート時のオプション」を確認および設定します。以下の2項目の設定は必須です。
    ふりがな:X-PHONETIC-*-NAME
    vCard 3.0 出力文字セット:Unicode(UTF-8)
  3. PA のエクスポート画面を開き、vCard の [エクスポート…] ボタンをクリックし、vCard 3.0 形式のファイルをエクスポートします。
  4. iCloud にサインインし、iCloud の連絡先を開きます。
  5. 画面下の歯車のアイコンから [vCardを読み込む…] を選択し、PA でエクスポートした vCard ファイルを指定します。

Mac の場合

OS 付属の連絡先アプリを経由して移行するのがおすすめです。連絡先アプリで iCloud のアカウントを有効にしていれば、互いの連絡先情報が同期されます。移行手順は以下のとおりです。

  1. PA を起動し、移行したいレコードを検索機能などを使って抽出します。
  2. PA のエクスポート画面の [アドレスブックを更新…] をクリックし、Mac のアドレスブックを更新します。
  3. OS 付属の連絡先アプリの「環境設定> アカウント」で iCloud のアカウントが有効になっていることを確認してください。

より詳しい方法は以下のページをご覧ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9