更新日

姓と名の欄を空欄にして、所属の欄に会社名を入力

Q. 質問

個人名ではなく会社名の住所録は管理できる?
可能な場合は分類方法も教えてください。

A. 回答

はい、可能です。姓と名の欄を空欄にして、所属の欄に会社名などを入力すると、そのレコードの表示名は自動的に所属名となり、個人ではなく会社扱いとなります。表示名のふりがなや、宛名印刷の処理も自動的に切り替わります。

姓か名を入力すると、そのレコードの表示名は自動的に個人名となり、会社ではなく個人扱いとなります。姓と名に担当者名を入力しつつ、会社扱いにしたい場合は、カード画面の性別の上にある「表示名形式」を「所属」にします。表示名に関する詳細は以下のページをご覧ください。

会社と個人の分類方法は、カテゴリなどのフィールドを使って分類する方法と、ソフトを個人用と会社用と複数設置して物理的に分類する方法があります。詳しくは以下のページをご覧ください。

データベース内の住所録は必要に応じて自由に編成できます。分類したデータの抽出方法については以下のページをご覧ください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

関連ページ