更新日

PA を FileMaker 製品を使って共有設定、FileMaker Go でアクセス

Q. 質問

パソコンにインストールしている PowerAddress を、iPad や iPhone などの iOS デバイスから操作するには? 必要なものと手順を教えてください。

A. 回答

まず、パソコン上の PowerAddress(以下 PA)を FileMaker 製品を使って共有設定します。次に、iOS デバイスに FileMaker Go をインストールし、共有中のパソコンと PA を指定して開きます。接続には無線 LAN 環境が必要です。

必要なもの

PA は Win/Mac アプリ版 v4.9 以上か FileMaker 版 v4.9 以上が必要です。PA のライセンスは、使用したい数(共有したい数)のものをご購入ください。複数のクライアントで共有するには、プロ (LP5) 以上が必要です。

パソコン側の FileMaker 製品は、共有したい数により製品の種類が異なります。FileMaker Pro のネットワーク共有は、最大 5 人までのユーザー(FileMaker Pro または FileMaker Go)で同時共有することができます。より多くのクライアントや Web ブラウザで共有したい場合は、 FileMaker Server が必要です。インターネットを使った共有には FileMaker Server と FileMaker Cloud 環境が必要です。まずは FileMaker Pro での共有をお試しください。FileMaker の製品情報、ライセンスの詳細は、以下の FileMaker 社のサイトご覧ください。

iOS デバイスには FileMaker Go が必要です。FileMaker Go は App Store から無料でダウンロードできます。

共有手順

以下は、FileMaker Pro 17 Advanced で共有する方法です。

  1. PA の main ファイルを FileMaker Pro で開く
  2. FileMaker Pro の [ファイル> 共有設定> FileMaker クライアントと共有…] を開く
  3. FileMaker ネットワーク共有を ON にし、IP アドレスを確認
  4. iPad または iPhone で FileMaker Go を起動
  5. FileMaker Go の「ホスト」からホスト(IP アドレス)と main を指定し、パソコン上の PA を開く

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9