住所録データベース + 封筒宛名印刷機能

Windows 環境での封筒への宛名印刷例です。他の住所録データベース系のソフトと比較してください。画像をクリックすると別ウインドウに拡大画像を表示します。Mac での宛名書きはこちらをご覧ください。

所属宛ての宛名印刷例

長3封筒宛名 (所属-縦置-縦書1)

印刷> 長形3号封筒> 所属宛て> 縦置き縦書き” class=”wp-image-85201″/></a><figcaption>長3封筒宛名 (所属-縦置-縦書1)</figcaption></figure></div>



<p>「印刷> 長形3号封筒> 所属宛て> 縦置き縦書き」画面です。長形3号封筒への宛名印刷は、所属宛てと自宅宛てがあり、それぞれ用紙方向や文字方向が異なるレイアウトが3種類あります。レイアウトは、宛先のタブや用紙アイコンをクリックして切り替えます。</p>



<p>部署や役職を印刷するには、「設定> 印刷> 印刷一般」画面右側の「所属宛ての肩書き」をご利用ください。肩書きの設定は、所属の個人宛て(姓名を伴うもの)と所属名宛て(姓名を伴わないもの)の2種類があります。</p>



<p>対象レコードを印刷する場合は、印刷ダイアログ(プリントダイアログ)の印刷対象を [対象レコード] にします。次に印刷範囲(ページ)を指定します。対象レコードをすべて印刷する場合は、印刷範囲を [すべて] にします。</p>



<p>現在のレコードを1件だけ印刷する場合は、印刷ダイアログ(プリントダイアログ)の印刷対象を [現在のレコード] にします。</p>



<h4>長3封筒宛名 (所属-縦置-縦書2)</h4>



<div class=
長3封筒宛名 (所属-縦置-縦書2)

宛名フォントを「HG正楷書体-PRO」にした例です。

長3封筒宛名 (所属-縦置-縦書3)

長3封筒宛名 (所属-縦置-縦書3)

表示名形式を「所属」にすると、宛名を会社名にすることができます。表示名形式の初期状態は空欄です。初期状態では「会社名+姓名」となります。

長3封筒宛名 (所属-縦置-横書)