更新日

フォントメニューの編集

Q. 質問

インストール済みのフォントが宛名のフォントメニューに表示されません。宛名のフォントは追加できますか?

A. 回答

はい、追加できます。お手持ちのフォントを追加したい場合は、PowerAddress(以下 PA)の宛名のフォントメニューから「編集…」を選び、メニュー内の任意の行に追加したいフォント名を入力してください。フォント名の大文字と小文字は区別されますので、正確なフォント名を入力してください。

宛名のフォントメニューは、はがき用と封筒及びラベル用の2種類があります。それぞのメニューは、「設定 > 印刷 > はがき詳細」や「設定 > 印刷 > 封筒/ラベル詳細」画面で確認することができます。はがきや長形3号封筒の印刷詳細レイアウト(印刷プレビューの画面)にも配置しています。

以下はフォント名を確認する方法です。

Windows XP でフォント名を確認するには

コントロールパネルの「デスクトップの表示とテーマの関連項目> フォント」をクリックします。コントロールパネルがクラシック表示の場合は、コントロールパネルの「フォント」をクリックします。追加したいフォントをダブルクリックすると、フォント名(XP の場合は書体名)とサンプルが表示されます。

Windows Vista や Windows 7 でフォント名を確認するには

コントロールパネルの「デスクトップのカスタマイズ> フォント」をクリックします。コントロールパネルがアイコン表示の場合は、コントロールパネルの「フォント」をクリックします。追加したいフォントをダブルクリックすると、フォント名とサンプルが表示されます。

Mac でフォント名を確認するには

Mac のアプリケーションフォルダにある Font Book を起動し、追加したいフォントの「正式名称」をコピーし、 PowerAddress の宛名のフォントメニューに追加します。

Mac の Font Book について

Font Book のバージョンにより、「正式名称」ではなく「フルネーム」と表示されたり、「PostScript名」を指定しないと反映されない場合があります。macOS Mojave 10.14.4 では「正式名称」を指定すると反映されます。macOS が古い場合は、最新の状態にアップデートしてください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

One Comment

  1. Font Book のバージョンにより、「正式名称」ではなく「フルネーム」と表示されたり、「PostScript名」を指定しないと反映されない場合があります。macOS Mojave 10.14.4 では「正式名称」を指定すると反映されます。macOS が古い場合は、最新の状態にアップデートしてください。

Comments are closed.