宛名印刷, 縦書きの文字が90度時計回りなる?

日本語環境でご利用ください

この FAQ は 2011/07/12 に編集したものです

Q. 質問

はがきや封筒の宛名印刷についての質問です。縦置き縦書きの宛名の個々の文字が、90 度時計回りに回転して横置き横書きのようになってしまいます。縦書きにすることはできますか?

A. 回答

パソコンの言語設定を日本語環境にしてご利用ください。言語設定を日本語環境以外にすると、メニューの一部が文字化けしたり、レイアウト上のテキストの位置、文字方向、行間、フォントなどが意図しない値に変わります。英語環境では、縦書きの個々の文字が 90 度時計回りに回転します。中国語や韓国語環境では縦書きを維持するようですが、行間やフォントは意図しない値に変わります。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 4.x

他の地図検索サイトを設定するには?

地図検索の設定画面で「地図検索サイト3」を設定

Q. 質問

住所欄の Map ボタンを任意の地図検索サイトに設定することは可能ですか?

A. 回答

地図検索サイトの割り当ては、「設定> 地図」画面で変更することができます。任意の地図検索サイトを設定するには「地図検索サイト3」を選択します。

地図検索サイト1

Google マップ」を使って地図を検索します。世界地図に対応。英語表記の住所でも検索可能です。

地図検索サイト2

設定済みの「Yahoo!地図」は、パラメータの設定が古いため現在は検索できません。新しい設定例はこの後の地図検索サイト3の設定例をご覧ください。次回のアップグレード時は「Bing Maps」に変更する予定です。

地図検索サイト3

任意の地図検索サイトを使って地図を検索します。地図検索サイトの URL や、住所の前後に付加する文字列などを設定する必要があります。ブラウザで地図検索サイトを開き、地図検索結果の URL などを調べて設定してみてください。以下は設定例です。

地図検索サイト3の設定例

任意の地図検索サイトの設定例です。PA の「設定> 地図」画面にある「地図検索サイト3」を選択し、トップページなどを設定します。サイトの名称設定は任意です。わかりやすい名称を設定しておけばよいでしょう。

Yahoo!地図

Yahoo!地図」の設定例。

名称Yahoo!地図
トップページhttps://map.yahoo.co.jp/
プレフィックスmapsearch/search?ei=UTF-8&p=

Bing Maps

Bing Maps」の設定例。世界地図に対応。米国などの住所も検索可能。

名称Bing Maps
トップページhttps://www.bing.com/maps
プレフィックス?q=

ゼンリン地図・いつもNAVI

ゼンリン地図・いつもNAVI」の設定例。

名称いつもNAVI
トップページhttps://www.its-mo.com/map/
プレフィックス#freeword,,

goo地図

goo地図」の設定例。検索結果が表示、クリックで地図表示。

名称goo地図
トップページhttps://map.goo.ne.jp/
プレフィックスsearch/q/

NAVITIME

NAVITIME」の設定例。検索結果が表示、クリックで地図表示。

名称NAVITIME
トップページhttps://www.navitime.co.jp/
プレフィックスfreeword/?keyword=

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

宛名印刷, 差出人の編集および印刷方法は?

差出人情報、差出人画像の編集と印刷について

Q. 質問

宛名印刷の差出人の編集方法および印刷方法を教えてください。

A. 回答

差出人のテキスト欄は、一般的なテキストエディタのように自由に編集することができます。差出人の住所氏名に限らず、はがきや封筒に添えるコメント欄としてもご利用いただけます。会社や店舗などのビジネス用途であれば、ちょっとしたお知らせや広告欄としても使えるでしょう。差出人画像と合わせてご活用ください。使い方は自由です。

まずは、以下のいずれかの設定画面を開いてください。はがきや封筒のプレビュー画面の差出人欄をクリックするか、PA のメニュータブの「設定> 印刷」画面から開くことができます。

  • 設定> 印刷> 差出人(縦書き)
  • 設定> 印刷> 差出人(横書き)
  • 設定> 印刷> 差出人画像

はがきや封筒の縦書き用であれば「差出人(縦書き)」を、横書き用であれば「差出人(横書き)」の設定画面をご利用ください。差出人の設定欄は、縦書き用と横書きが各3個、合計6個あります。個人用、ビジネス用、エアメール用などに使い分けるとよいでしょう。

差出人画像の設定欄は3個あります。差出人の顔写真、会社のロゴ画像、商品画像などを設定することができます。PowerAddress フォルダの images フォルダには、「見積書在中」、「請求書在中」、「領収書在中」、「親展」、「重要」などのスタンプを模したサンプル画像があります。

印刷例

差出人テキストの編集方法

任意の編集欄をクリックして文字を入力します。通常のテキストエディタのように、メニューバーの「書式」から、フォント、サイズ、スタイル、テキスト配置、行間、文字色などを変更することができます。編集欄の下には「サンプルを表示する…」というボタンがありますので、サンプルをもとに編集することも可能です。

差出人画像の編集方法

画像の追加または削除は、画像枠の下にある [+]/[-] ボタンをクリックし、ファイルダイアログから画像ファイルを指定するか、あらかじめコピーしておいた画像をペーストします。

差出人画像枠のサイズは 48 x 48 ピクセルです。画像ファイルは、この枠のサイズに合わせて拡大縮小されます。画像をきれいに印刷するには、200 x 200 ピクセル以上の画像ファイルを使用するとよいでしょう。

印刷方法

差出人の設定画面の右側に「差出人設定」または「差出人画像設定」という設定メニューがあります。はがきと封筒別に、どの差出人情報を使うかを設定してください。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

関連ページ

宛名のフォントサイズは変更できますか?

はがきと長形3号封筒は上限値を変更可

Q. 質問

宛名のフォントサイズは変更できますか?

A. 回答

宛名のフォントサイズは、上限値と下限値の間で自動的に調整されます。これにより、面倒な設定をしなくても、最適な行数、改行位置、インデント(字下げ)の文字数、フォントサイズなどが自動的に調整されます。

はがきと長形3号封筒の宛名は、上限値を変更することができます。印刷確認画面にあるフォントサイズメニューをご利用ください。下限値はレイアウト毎に自動的に設定されます。その他の封筒とラベルの宛名は、フォントサイズの上限値があらかじめ決まっています。

差出人の部分は、通常のテキストフィールドと同じ扱いです。自動調整機能の対象外なので、一般的なテキストエディタのように、書式メニューからフォント、サイズ、スタイル、テキスト配置、行間、文字色などを自由に変更することができます。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

関連ページ

パスワードは設定できますか?

パスワードの設定方法について

Q. 質問

住所録にパスワードを設定することはできますか?

A. 回答

はい、設定できます。パスワードを設定すると、PowerAddress を起動する度にログインウインドウ(アカウント名とパスワードの入力画面)が表示されます。たとえ住所録ファイル(PowerAddress フォルダ内の data)が持ち出され、別の PowerAddress にコピーされた場合でも、正しいパスワードを入力しない限りデータへのアクセスはできません。設定方法は以下のページをご覧ください。

パスワードを初期パスワードの「user」に設定し直すと、パスワードを入力せず自動的にアクセスする状態に戻ります。

パスワードの取り扱いには十分注意してください。パスワードを忘れると、住所録ファイルへのアクセスが二度とできなくなります。お問い合わせいただいても、パスワードを解除することはできませんのでご注意ください。

パスワードには、a ~ z、A ~ Z、0 ~ 9、および「!」や「%」などの ASCII 文字だけを使用してください。WebDirect で共有する場合は、コロンを使用しないでください。また、パスワードの安全性を高めるため、8文字以上で少なくとも1つの数字や記号を含めるなど、できるだけ強度の高いパスワードを設定することをおすすめします。

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

設定: 長3宛名のフォントサイズの上限値

長形3号封筒の宛名のフォントサイズの上限値を設定します。フォントサイズは、フォントサイズの上限値、各単語の文字数、全体の文字数、各行の文字数配分、改行位置などにより自動的に調整および最適化されます。

フォントサイズの上限値は、住所、姓名、肩書(姓名を伴う肩書)、肩書のみ(姓名を伴わない肩書)の4つの設定値があります。各設定値の右にある数字は初期値を表しています。

関連ページ

に投稿

Mac 連絡先アプリと iCloud を同期する方法

Mac 連絡先アプリと iCloud を同期

icloud.com

Mac 連絡先アプリと iCloud の連絡先を同期する方法です。既に設定済みになっている場合も多いと思いますが、再設定や iCloud のアカウントを変える際の参考になれば幸いです。この記事は、Mac OS X 10.8.2、連絡先アプリ v7.1 (1167) を使って執筆しました。

設定は、システム環境設定の iCloud か、連絡先アプリの環境設定で行います。この設定を行うと、icloud.com と Mac 内の連絡先情報が常に同じ状態になります。PowerAddress のエクスポート画面にある [アドレスブックを更新…] をクリックすれば、PowerAddress の住所録データが Mac 連絡先アプリを経由して iCloud に反映されます。

システム環境設定の iCloud で設定する場合

システム環境設定の「iCloud」で設定する方法です。システム環境設定の「メール/連絡先/カレンダー」でも設定できます。この方法で設定すると、連絡先アプリの「環境設定> アカウント」にも反映されます。

Mac のシステム環境設定を開き、「インターネットとワイヤレス」にある iCloud のアイコンをクリックします。

iCloud をクリック

iCloud に使用する Apple ID とパスワードを入力し、[サインイン] をクリックします。

Apple ID とパスワードを入力

ダイアログの「iCloud で連絡先、カレンダー、リマインダー、メモ、および Safari を使用」が ON になっていることを確認し、[次へ] をクリックします。

設定を確認し [次へ] をクリック

「連絡先」が ON になっていることを確認します。これで完了です。

ON になっていることを確認

Mac 連絡先アプリで設定する場合

システム環境設定の「iCloud」または「メール/連絡先/カレンダー」が未設定または、サインアウト状態で、iCloud の連絡先だけを使用する場合の設定例です。

連絡先アプリの「環境設定> アカウント」を開き、左下の [+] をクリックします。

アカウントを追加

アカウントの種類から iCloud を選び、Apple ID とパスワードを入力し、[作成] をクリックします。

Apple ID とパスワードを入力

「このアカウントを有効にする」が ON になっていることを確認します。これで完了です。

ON になっていることを確認

関連ページ

PowerAddress のエクスポート画面にある [アドレスブックを更新…] をクリックすれば、PowerAddress の住所録データが Mac 連絡先アプリを経由して iCloud に反映されます。

外部サイト

印刷ダイアログで印刷対象や印刷範囲を指定するには

印刷画面の [印刷…] ボタンをクリックし、印刷確認ダイアログで [OK] をクリックすると、印刷ダイアログ(Mac ではプリントダイアログ)が表示されます。プリンタを指定したり、印刷部数やページの範囲を指定します。

Windows の場合

印刷ダイアログの画面上に、印刷対象を [対象レコード] にするか [現在のレコード] にするかを指定するメニューが表示されます。印刷範囲(ページ)の指定は、ダイアログの画面中程にある「印刷範囲」項目で指定します。対象レコードのすべてを印刷する場合は、この値を [すべて] にします。

Mac の場合

印刷ダイアログの詳細を隠している場合は、ダイアログの画面下にある [詳細を表示] をクリックします。ダイアログの画面中程にあるメニューから [FileMaker Pro] を選ぶと、印刷対象を [対象レコード] にするか [現在のレコード] にするかを指定するラジオボタンが表示されます。

印刷範囲(ページ)の指定は、ダイアログの画面中程にある「ページ」項目で指定します。対象レコードのすべてを印刷する場合は、この値を [すべて] にします。

iOS(iPad、iPhone、iPod touch)の場合

印刷対象の指定は、印刷設定ダイアログの [レコード範囲] という設定項目で指定します。現在のレコードを1件だけ印刷する場合は、この項目をタップして [現在のレコード] を指定します。対象レコードを印刷する場合は、[対象レコード] を指定します。

印刷範囲(ページ)の指定は、印刷設定ダイアログの [ページ範囲] という設定項目で指定します。対象レコードのすべてを印刷する場合は、この値を [すべてのページ] にします。

関連ページ

プリンタ, 用紙サイズ, 用紙方向を設定するには

プリンタを指定したり、用紙サイズや用紙方向を指定するには、Windows では「プリンターの設定ダイアログ」を、Mac では「ページ設定ダイアログ」を、iOS では「印刷設定ダイアログ」を使用します。

印刷画面の [用紙設定…] ボタンをクリックすると、プリンターの設定ダイアログ(Mac ではページ設定ダイアログ)が表示されます。操作方法は以下のとおりです。

  1. 印刷画面の [用紙設定…] をクリック
  2. 推奨する設定を確認し [OK] をクリック
  3. プリンタ、用紙サイズ、方向などを設定し [OK] をクリック

関連ページ

Google Gmail 連絡先 CSV のエクスポート設定

Google Gmail 連絡先 CSV をエクスポートする際のオプションを指定します。エクスポート処理は、PowerAddress の対象レコードを Google Gmail 連絡先 CSV 形式のファイルに変換してから行われます。変換作業は自動で行われます。フィールド順や文字セットの指定は不要です。

ふりがな変換

ふりがなをエクスポートする際、全角または半角に変換したものを使うか否かを指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • 現在のふりがな ← Win/Mac 初期値
    現在のふりがなフィールドの値をそのままエクスポートします。ふりがなフィールドは、カードレイアウトの姓、名、所属フィールドの上に配置しています。
  • 全角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を全角カタカナに変換した値をエクスポートします。
  • 半角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を半角カタカナに変換した値をエクスポートします。

敬称

敬称のエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • Name Prefix
    敬称を Name Prefix に割り当ててエクスポートします。
  • Name Suffix
    敬称を Name Suffix に割り当ててエクスポートします。
  • エクスポートしない ← Win/Mac 初期値
    敬称をエクスポートしません。

グループ

カテゴリ(グループ)のエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • カテゴリ + Myコンタクト ← Win/Mac 初期値
    PowerAddress のカテゴリに Google Gmail 連絡先の Myコンタクトを加えたものをエクスポートします。
  • カテゴリ
    PowerAddress のカテゴリのみエクスポートします。
  • Myコンタクト
    Google Gmail 連絡先の Myコンタクトのみエクスポートします。
  • エクスポートしない
    カテゴリ(グループ)をエクスポートしません。

関連ページ

外部サイト