地図検索サイトの設定

地図検索サイトに関する諸設定を行います。

地図検索サイトの選択

カードレイアウトなどにある [Map] ボタンをクリックしたときの挙動を設定します。

地図検索の際のキーワードは、所属住所欄の [Map] ボタンの場合は所属住所が、自宅住所欄の [Map] ボタンの場合は自宅住所が使用されます。いずれの住所も、都道府県(Region)から番地(Num.)までを連結した住所データです。住所欄の英表記ボタンが ON の場合は、英語圏向けに順番が変わり、適切な箇所にコンマが挿入された住所データが使用されます。

地図検索サイト1 ← Win/Mac 初期値

以下で設定した地図検索サイトが使用されます。初期設定は「Google Maps」です。設定値は自由に編集することができます。Google Maps の場合、追加キーワードに「駐車場」や「コンビニ」と入力しておくと、地図検索時に付近の駐車場やコンビニも検索されます。Google Maps は日本国内のほか、英語圏向けの地図も検索可能です。

項目初期値
名称Google Maps
トップページhttps://www.google.com/maps/search/
プレフィックス?api=1&query=
キーワード(検索対象の住所)
区切り文字(オプション)+
追加キーワード(オプション)
サフィックス(オプション)

地図検索サイト2

以下で設定した地図検索サイトが使用されます。初期設定は「Bing Maps」です。設定値は自由に編集することができます。Bing Maps は日本国内のほか、英語圏向けの地図も検索可能です。

項目初期値
名称Bing Maps
トップページhttps://www.google.com/maps/search/
プレフィックス?q=
キーワード(検索対象の住所)
区切り文字(オプション)
追加キーワード(オプション)
サフィックス(オプション)

地図検索サイト3

以下で設定した地図検索サイトが使用されます。初期設定はすべて空欄です。設定値は自由に編集することができます。

項目初期値
名称
トップページ
プレフィックス
キーワード
区切り文字(オプション)
追加キーワード(オプション)
サフィックス(オプション)

使用しない

地図検索サイトを使用しません。[Map] ボタンは無効となり、ボタンの文字色は薄いグレーとなります。[Map] ボタンをクリックすると警告音が鳴ります。

関連ページ

他の地図検索サイトを設定するには?

地図検索の設定画面で「地図検索サイト3」を設定

Q. 質問

住所欄の Map ボタンを任意の地図検索サイトに設定することは可能ですか?

A. 回答

地図検索サイトの割り当ては、「設定> 地図」画面で変更することができます。任意の地図検索サイトを設定するには「地図検索サイト3」を選択します。

地図検索サイト1

Google マップ」を使って地図を検索します。世界地図に対応。英語表記の住所でも検索可能です。

地図検索サイト2

設定済みの「Yahoo!地図」は、パラメータの設定が古いため現在は検索できません。新しい設定例はこの後の地図検索サイト3の設定例をご覧ください。次回のアップグレード時は「Bing Maps」に変更する予定です。

地図検索サイト3

任意の地図検索サイトを使って地図を検索します。地図検索サイトの URL や、住所の前後に付加する文字列などを設定する必要があります。ブラウザで地図検索サイトを開き、地図検索結果の URL などを調べて設定してみてください。以下は設定例です。

地図検索サイト3の設定例

任意の地図検索サイトの設定例です。PA の「設定> 地図」画面にある「地図検索サイト3」を選択し、トップページなどを設定します。サイトの名称設定は任意です。わかりやすい名称を設定しておけばよいでしょう。

Yahoo!地図

Yahoo!地図」の設定例。

名称Yahoo!地図
トップページhttps://map.yahoo.co.jp/
プレフィックスmapsearch/search?ei=UTF-8&p=

Bing Maps

Bing Maps」の設定例。世界地図に対応。米国などの住所も検索可能。

名称Bing Maps
トップページhttps://www.bing.com/maps
プレフィックス?q=

ゼンリン地図・いつもNAVI

ゼンリン地図・いつもNAVI」の設定例。

名称いつもNAVI
トップページhttps://www.its-mo.com/map/
プレフィックス#freeword,,

goo地図

goo地図」の設定例。検索結果が表示、クリックで地図表示。

名称goo地図
トップページhttps://map.goo.ne.jp/
プレフィックスsearch/q/

NAVITIME

NAVITIME」の設定例。検索結果が表示、クリックで地図表示。

名称NAVITIME
トップページhttps://www.navitime.co.jp/
プレフィックスfreeword/?keyword=

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

設定画面

設定用のレイアウト

PowerAddress の諸設定を行うレイアウトです。メニュータブの下には、レイアウトを切り替えるためのサブメニューを配置しています。以下は各レイアウトの概要です。

一般

ソフトウェア全般の挙動を設定します。起動時に開くレイアウト、レイアウトの切り替え方、ウインドウサイズの調整方法、フィールド内容の最適化方法など、ソフトウェアを利用する上での基本事項を設定します。設定値や住所録をバックアップすることもできます。

カラー

カラーラベルの色を設定します。カラーラベルとは、「性別」または「カテゴリ」に基づきレコードを色分けする情報フィールドです。リストレイアウトの左から2列目と、カードレイアウトの表示名欄に配置しています。

カスタムメモ

カスタムメモ1~8の項目名を設定します。カスタムメモ1~4はテキスト形式のメモ、カスタムメモ5~8はポップアップ形式のメモです。カスタムメモは、「リスト> メモ」レイアウトや、カードレイアウトに配置しています。項目名は任意の値を設定することができます。

地図

地図検索サイトに関する諸設定を行います。あらかじめ地図検索サイト1には「Google マップ」の URL が、地図検索サイト2には 「Yahoo!地図」の URL が設定されています。地図検索サイト3は空欄になっていますので、任意の地図検索サイトの URL などを設定することができます。

カードレイアウトなどにある [Map] ボタンをクリックすると、既定のブラウザが起動し、ここで設定した地図検索サイトが表示されます。

郵便番号DB

郵便番号データベースに関する諸設定を行います。郵便番号データベースの使用/不使用、郵便番号データベースから住所や大口事業所名を転載する際の諸設定が行えます。

郵便番号データベースは、カードレイアウトなどにある [所属] ラベルボタンや [〒] ラベルボタンをクリックすると起動します。その他、スクリプトメニューからも開くことができます。

検索

検索に関する諸設定を行います。横断検索時の曖昧検索設定、検索結果の表示方法、検索をキャンセルしたときの挙動などを設定することができます。

データ移行

拡張タイプのインポートおよびエクスポートに関する諸設定を行います。メニュータブの下には、レイアウトを切り替えるためのサブメニューを配置しています。設定可能なファイルタイプは、vCard、Windows アドレス帳 CSV、Google Gmail 連絡先 CSV です。

印刷

印刷に関する諸設定を行います。メニュータブの下には、レイアウトを切り替えるためのサブメニューを配置しています。印刷の一般設定、はがきの詳細設定、封筒とラベルの詳細設定、差出人情報の設定などが行えます。

セキュリティ

住所録ファイルのパスワード設定を行います。住所録ファイルとは、PowerAddress フォルダ内にある data ファイルのことです。お客様が入力した住所録データはこのファイルに保存されます。

ライセンス

ライセンス情報の管理を行います。ライセンスキーを購入した際に使用します。

カード画面

レコードを1画面に表示

1件のレコードを1画面に表示するレイアウトです。フィールドの配置が異なる3種類のレイアウトがあります。1画面に多くのフィールドを表示することができ、データの入力や編集に適しています。メニュータブの下には、各レイアウトを切り替えるためのサブメニューが配置されています。

データの入力はリストの一覧や印刷詳細レイアウトでも可能ですが、カードレイアウトはより多くのフィールドを扱うことができます。郵便番号データベースを使った大口事業所検索や住所入力、地図検索、英表記住所への切り替え、顔写真の追加や削除、所属連絡先と自宅連絡先の移動/複製/入れ替え、備考欄のスクロールなどの操作が可能です。

Simple と Full にある [住所コピー] をクリックすると、該当する連絡先の郵便番号~建物名等を連結したデータがクリップボードにコピーされます。日本向け住所の場合は、建物名等の前に半角スペースが挿入されます。英表記住所の場合は、英表記住所の順番に変換され住所フィールド間の適切な箇所にコンマが挿入されます。

[住所消去…] をクリックし、確認ダイアログで [消去] をクリックすると、該当する連絡先の郵便番号~建物名等の各フィールドが消去されます。

[所属連絡先を消去…] または [自宅連絡先を消去…] をクリックし、確認ダイアログで [消去] をクリックすると、該当する連絡先の郵便番号~建物名等に加え、Tel、Fax、Mail、HP の各フィールドが消去されます。

以下は各レイアウトの概要です。

Simple

管理する情報量が少ないときに適したシンプルなレイアウトです。所属連絡先と自宅連絡先の切り替えは、[所属] または[自宅] タブをクリックして行います。同様に、メモ欄と家族情報欄の切り替えは、[メモ] または [家族] タブをクリックして行います。

Full

管理する情報量が多いときに適したレイアウトです。ほとんどのフィールドを1画面に配置しています。Simple レイアウトのような表示切り替えがなく、各フィールドのサイズが大きいのが特徴です。また、他のレイアウトにない、所属連絡先と自宅連絡先の移動/複製/入れ替え用の操作ボタンを配置しています。所属連絡先の右にある [↓]、 [↑]、 [↓↑] のボタンをクリックすると、所属連絡先と自宅連絡先の移動または複製、入れ替えが簡単に行えます。

Memo

備考欄を大きく配置したレイアウトです。住所は連結した住所を表示しています。Mail や URL は入力欄ではなくリンクボタンに簡素化されています。すべてのデータを入力した後のデータの閲覧、メモの追加や編集に適したレイアウトです。