Google Gmail 連絡先 CSV のエクスポート設定

Google Gmail 連絡先 CSV をエクスポートする際のオプションを指定します。エクスポート処理は、PowerAddress の対象レコードを Google Gmail 連絡先 CSV 形式のファイルに変換してから行われます。変換作業は自動で行われます。フィールド順や文字セットの指定は不要です。

ふりがな変換

ふりがなをエクスポートする際、全角または半角に変換したものを使うか否かを指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • 現在のふりがな ← Win/Mac 初期値
    現在のふりがなフィールドの値をそのままエクスポートします。ふりがなフィールドは、カードレイアウトの姓、名、所属フィールドの上に配置しています。
  • 全角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を全角カタカナに変換した値をエクスポートします。
  • 半角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を半角カタカナに変換した値をエクスポートします。

敬称

敬称のエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • Name Prefix
    敬称を Name Prefix に割り当ててエクスポートします。
  • Name Suffix
    敬称を Name Suffix に割り当ててエクスポートします。
  • エクスポートしない ← Win/Mac 初期値
    敬称をエクスポートしません。

グループ

カテゴリ(グループ)のエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • カテゴリ + Myコンタクト ← Win/Mac 初期値
    PowerAddress のカテゴリに Google Gmail 連絡先の Myコンタクトを加えたものをエクスポートします。
  • カテゴリ
    PowerAddress のカテゴリのみエクスポートします。
  • Myコンタクト
    Google Gmail 連絡先の Myコンタクトのみエクスポートします。
  • エクスポートしない
    カテゴリ(グループ)をエクスポートしません。

関連ページ

外部サイト

対象レコードの敬称を一括して変更するには?

カード画面で敬称を変更して全置換

Q. 質問

複数のレコードの敬称を一括して変更するには?
例えば、会社名のみのレコードの敬称を「様」から「御中」に一括して変更したい。

A. 回答

まず、一括変更したいレコードを検索機能などで抽出します。次にカード画面などを開き、敬称を「様」から「御中」に変更後、スクリプトメニューの「フィールド内容の全置換…」を実行します。操作例は以下のとおりです。

  1. 一括変更したいものを検索機能などで抽出
  2. カード画面を開く(どのレコードでもかまいません)
  3. 敬称を「様」から「御中」に変更
  4. 上記操作後に「フィールド内容の全置換…」を実行

この質問と回答に該当する製品

この質問と回答に該当する製品とバージョンは以下のとおりです。

  • PowerAddress 5.0
  • PowerAddress 4.9

関連ページ

設定: vCard エクスポート時のオプション

vCard ファイル(拡張子 .vcf)をエクスポートする際のオプションを指定します。vCard のエクスポートは、PowerAddress の対象レコードを vCard 形式のファイルに変換してから行われます。変換作業は自動で行われます。フィールド順や文字セットの指定は不要です。エクスポートの際、vCard 2.1 か vCard 3.0 を選択することができます。

カテゴリ

カテゴリのエクスポート方法を指定します。カテゴリは、カードレイアウトの画像枠右にあるフィールドです。以下のいずれかを指定することができます。

  • CATEGORIES ← Win/Mac 初期値
    CATEGORIES プロパティを使ってエクスポートします。カテゴリが空欄の場合はエクスポートしません。
    例)カテゴリが「友人」のとき(vCard 2.1/3.0)
    CATEGORIES:友人
  • エクスポートしない
    カテゴリをエクスポートしません。

敬称

敬称のエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • N 第4フィールド(Prefix)
    N プロパティの第4フィールドを使ってエクスポートします。
    例)敬称が「様」のとき(vCard 2.1/3.0)
    N:山田;太郎;;様;
  • N 第5フィールド(Suffix)
    N プロパティの第5フィールドを使ってエクスポートします。
    例)敬称が「様」のとき(vCard 2.1/3.0)
    N:山田;太郎;;;様
  • エクスポートしない ← Win/Mac 初期値
    敬称をエクスポートしません。

旧姓

旧姓のエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • X-MAIDENNAME ← Win/Mac 初期値
    X-MAIDENNAME プロパティを使ってエクスポートします。旧姓が空欄の場合はエクスポートしません。
    例)旧姓が「鈴木」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-MAIDENNAME:鈴木
  • エクスポートしない
    旧姓をエクスポートしません。

ふりがな

ふりがなのエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • SOUND or SORT-STRING ← Win 初期値
    vCard 2.1 のときは SOUND プロパティを使ってエクスポートします。ふりがなが空欄の場合はエクスポートしません。vCard 2.1 のときは、SOUND プロパティの第1フィールドに「姓ふりがな」を、SOUND プロパティの第2フィールドに「名ふりがな」を設定します。姓名の並びは、姓名を扱う N プロパティと同じです。
    例)姓ふりがなが「やまだ」、名ふりがなが「たろう」のとき(vCard 2.1)
    SOUND;CHARSET=SHIFT_JIS:やまだ;たろう;;;
    vCard 3.0 のときは、SORT-STRING プロパティの第1フィールドに、「姓ふりがな」の後に半角スペースを挿入し、その後に続けて「名ふりがな」を設定します。
    例)姓ふりがなが「やまだ」、名ふりがなが「たろう」のとき(vCard 3.0)
    SORT-STRING:やまだ たろう
  • X-PHONETIC-*-NAME ← Mac 初期値
    X-PHONETIC-FIRST-NAME 及び X-PHONETIC-LAST-NAME プロパティを使ってエクスポートします。X-PHONETIC-FIRST-NAME プロパティに「名ふりがな」を、X-PHONETIC-LAST-NAME プロパティに「姓ふりがな」を設定します。ふりがなが空欄の場合はエクスポートしません。
    例)姓ふりがなが「やまだ」、名ふりがなが「たろう」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-PHONETIC-FIRST-NAME:たろう
    X-PHONETIC-LAST-NAME:やまだ
  • エクスポートしない
    ふりがなをエクスポートしません。

ふりがな変換

ふりがなをエクスポートする際、全角または半角に変換したものを使うか否かを指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • 現在のふりがな ← Win/Mac 初期値
    現在のふりがなフィールドの値をそのままエクスポートします。ふりがなフィールドは、カードレイアウトの姓、名、所属フィールドの上に配置しています。
  • 全角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を全角カタカナに変換した値をエクスポートします。
  • 半角カナに変換
    現在のふりがなフィールドの値を半角カタカナに変換した値をエクスポートします。

性別

性別のエクスポート方法を指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • X-GENDER
    X-GENDER プロパティを使ってエクスポートします。性別の値をそのまま設定します。性別が空欄の場合はエクスポートしません。
    例)性別が「Male」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-GENDER:Male
  • X-WAB-GENDER ← Win 初期値
    X-WAB-GENDER プロパティを使ってエクスポートします。性別の値によりプロパティ値が異なります。
    – 性別が「Male」、「男性」、「男」、「♂」の場合は「2」
    – 性別が「Female」、「女性」、「女」、「♀」の場合は「1」
    – 上記以外の性別値や空欄の場合は「0」
    を設定します。
    例)性別が「Male」のとき(vCard 2.1/3.0)
    X-WAB-GENDER:2
  • エクスポートしない ← Mac 初期値
    性別をエクスポートしません。

メモ

メモのエクスポート方法を指定します。NOTE プロパティを使って、以下のいずれかをエクスポートします。

  • カテゴリ
  • ID
  • 姓_ふりがな
  • 名_ふりがな
  • 所属
  • 所属_ふりがな
  • 部署
  • 役職
  • 所属_国名
  • 所属_郵便番号
  • 所属_都道府県
  • 所属_市区町村
  • 所属_町域
  • 所属_番地
  • 所属_建物名等
  • 所属_TEL
  • 所属_FAX
  • 所属_mail
  • 所属_HP
  • 自宅_国名
  • 自宅_郵便番号
  • 自宅_都道府県
  • 自宅_市区町村
  • 自宅_町域
  • 自宅_番地
  • 自宅_建物名等
  • 自宅_TEL
  • 自宅_FAX
  • 自宅_mail
  • 自宅_HP
  • 携帯電話
  • 携帯_mail
  • その他の番号
  • 性別
  • 誕生年
  • 誕生月
  • 誕生日
  • 通称
  • 旧姓
  • テキスト1
  • テキスト2
  • テキスト3
  • テキスト4
  • ポップアップ1
  • ポップアップ2
  • ポップアップ3
  • ポップアップ4
  • メモ ← Win/Mac 初期値
  • 配偶者_名
  • 配偶者_性別
  • 配偶者_誕生年
  • 配偶者_誕生月
  • 配偶者_誕生日
  • 子供1_名
  • 子供1_性別
  • 子供1_誕生年
  • 子供1_誕生月
  • 子供1_誕生日
  • 子供2_名
  • 子供2_性別
  • 子供2_誕生年
  • 子供2_誕生月
  • 子供2_誕生日
  • 子供3_名
  • 子供3_性別
  • 子供3_誕生年
  • 子供3_誕生月
  • 子供3_誕生日
  • 敬称
  • 配偶者_敬称
  • 子供1_敬称
  • 子供2_敬称
  • 子供3_敬称
  • その他_連名
  • 配偶者_連名設定
  • 子供1_連名設定
  • 子供2_連名設定
  • 子供3_連名設定
  • その他_連名設定
  • マーク
  • 姓名反転
  • 英表記住所
  • 表示名形式
  • 連名配置
  • 作成日
  • 更新日
  • 表示名
  • 表示名_ふりがな
  • 表示名_フリガナ
  • 表示名_フリガナ_半角
  • 姓_フリガナ
  • 姓_フリガナ_半角
  • 名_フリガナ
  • 名_フリガナ_半角
  • 所属_フリガナ
  • 所属_フリガナ_半角
  • 所属_郵便番号から建物名等
  • 所属_都道府県から建物名等
  • 所属_都道府県から番地
  • 所属_市区町村と町域
  • 所属_町域から建物名等
  • 所属_町域と番地
  • 所属_番地と建物名等
  • 自宅_郵便番号から建物名等
  • 自宅_都道府県から建物名等
  • 自宅_都道府県から番地
  • 自宅_市区町村と町域
  • 自宅_町域から建物名等
  • 自宅_町域と番地
  • 自宅_番地と建物名等
  • 誕生年月日
  • 年齢
  • 配偶者_年齢
  • 子供1_年齢
  • 子供2_年齢
  • 子供3_年齢
  • レコード番号
  • 整理番号
  • エクスポートしない

vCard 3.0 出力文字セット

vCard 3.0 の出力文字セットを指定します。以下のいずれかを指定することができます。

  • 日本語(Shift-JIS) ← Win 初期値
    vCard 3.0 ファイルを日本語(Shift-JIS)でエクスポートします。
  • Unicode(UTF-8) ← Mac 初期値
    vCard 3.0 ファイルをUnicode(UTF-8)でエクスポートします。
  • Unicode(UTF-16)
    vCard 3.0 ファイルをUnicode(UTF-16)でエクスポートします。

関連ページ

項目: 姓名反転

姓名反転を行うチェックボックス形式のフィールドです。姓名反転はレコード毎に設定することができます。対象レコードを一括して ON/OFF するには、メニューコマンド> スクリプト> 姓名反転 ON/OFF… を実行します。このフィールドをチェックすると、以下の処理が自動的に行われます。

例えば、姓が「Yamada」、名が「Taro」、敬称が「Mr.」のときに姓名反転を ON にすると、表示名は「Taro Yamada」に、印刷時の宛名は「Mr. Taro Yamada」となります。

フィールドの値は、1(ON)か0(OFF)です。

フィールドを配置しているレイアウト

  • カード
  • 印刷 > はがき(詳細画面)
  • 印刷 > 長封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 洋封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 角封筒(詳細画面)
  • 印刷 > ラベル(詳細画面)
  • メール

レイアウト上のフィールドラベル

  • 姓名反転

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 姓名反転

項目: 子供3_敬称

子供3の敬称を入力するポップアップメニュー形式のフィールドです。ポップアップメニューの項目は、自由に編集することができます。デフォルト値は「様」です。このフィールドは宛名印刷時に使用されます。

以下はあらかじめ用意している入力メニューです。この中から指定するか、編集した値を指定することができます。項目名を追加する場合は、プルダウンメニューから「編集…」を選び入力メニューを編集します。「-」はメニューの区切り線です。この入力メニューは、[敬称]、[配偶者_敬称]、[子供1_敬称]、[子供2_敬称]、[子供3_敬称] の各フィールドの入力メニューと共通です。

  • 様 ← Win/Mac 初期値
  • 殿
  • 先生
  • 御中
  • さま
  • どの
  • くん
  • ちゃん
  • さん
  • Mr.
  • Ms.
  • (空欄)
  • 編集…

※入力メニューを編集する際の注意事項
PowerAddress をバージョンアップすると、元の入力メニューに戻ってしまいますのでご注意ください。独自に編集した入力メニューの内容は、新旧ソフト間でコピー&ペーストするなどの再入力が必要です。

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト > 連名
  • カード
  • 印刷 > はがき(詳細画面)
  • 印刷 > 長封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 洋封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 角封筒(詳細画面)
  • 印刷 > ラベル(詳細画面)

レイアウト上のフィールドラベル

  • 子供3

※カードレイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは連名設定の右側に配置しています。

※印刷詳細レイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは名フィールドの右側に配置しています。

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 子供3_敬称

項目: 子供2_敬称

子供2の敬称を入力するポップアップメニュー形式のフィールドです。ポップアップメニューの項目は、自由に編集することができます。デフォルト値は「様」です。このフィールドは宛名印刷時に使用されます。

以下はあらかじめ用意している入力メニューです。この中から指定するか、編集した値を指定することができます。項目名を追加する場合は、プルダウンメニューから「編集…」を選び入力メニューを編集します。「-」はメニューの区切り線です。この入力メニューは、[敬称]、[配偶者_敬称]、[子供1_敬称]、[子供2_敬称]、[子供3_敬称] の各フィールドの入力メニューと共通です。

  • 様 ← Win/Mac 初期値
  • 殿
  • 先生
  • 御中
  • さま
  • どの
  • くん
  • ちゃん
  • さん
  • Mr.
  • Ms.
  • (空欄)
  • 編集…

※入力メニューを編集する際の注意事項
PowerAddress をバージョンアップすると、元の入力メニューに戻ってしまいますのでご注意ください。独自に編集した入力メニューの内容は、新旧ソフト間でコピー&ペーストするなどの再入力が必要です。

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト > 連名
  • カード
  • 印刷 > はがき(詳細画面)
  • 印刷 > 長封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 洋封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 角封筒(詳細画面)
  • 印刷 > ラベル(詳細画面)

レイアウト上のフィールドラベル

  • 子供2

※カードレイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは連名設定の右側に配置しています。

※印刷詳細レイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは名フィールドの右側に配置しています。

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 子供2_敬称

項目: 子供1_敬称

子供1の敬称を入力するポップアップメニュー形式のフィールドです。ポップアップメニューの項目は、自由に編集することができます。デフォルト値は「様」です。このフィールドは宛名印刷時に使用されます。

以下はあらかじめ用意している入力メニューです。この中から指定するか、編集した値を指定することができます。項目名を追加する場合は、プルダウンメニューから「編集…」を選び入力メニューを編集します。「-」はメニューの区切り線です。この入力メニューは、[敬称]、[配偶者_敬称]、[子供1_敬称]、[子供2_敬称]、[子供3_敬称] の各フィールドの入力メニューと共通です。

  • 様 ← Win/Mac 初期値
  • 殿
  • 先生
  • 御中
  • さま
  • どの
  • くん
  • ちゃん
  • さん
  • Mr.
  • Ms.
  • (空欄)
  • 編集…

※入力メニューを編集する際の注意事項
PowerAddress をバージョンアップすると、元の入力メニューに戻ってしまいますのでご注意ください。独自に編集した入力メニューの内容は、新旧ソフト間でコピー&ペーストするなどの再入力が必要です。

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト > 連名
  • カード
  • 印刷 > はがき(詳細画面)
  • 印刷 > 長封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 洋封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 角封筒(詳細画面)
  • 印刷 > ラベル(詳細画面)

レイアウト上のフィールドラベル

  • 子供1

※カードレイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは連名設定の右側に配置しています。

※印刷詳細レイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは名フィールドの右側に配置しています。

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 子供1_敬称

項目: 配偶者_敬称

配偶者の敬称を入力するポップアップメニュー形式のフィールドです。ポップアップメニューの項目は、自由に編集することができます。デフォルト値は「様」です。このフィールドは宛名印刷時に使用されます。

以下はあらかじめ用意している入力メニューです。この中から指定するか、編集した値を指定することができます。項目名を追加する場合は、プルダウンメニューから「編集…」を選び入力メニューを編集します。「-」はメニューの区切り線です。この入力メニューは、[敬称]、[配偶者_敬称]、[子供1_敬称]、[子供2_敬称]、[子供3_敬称] の各フィールドの入力メニューと共通です。

  • 様 ← Win/Mac 初期値
  • 殿
  • 先生
  • 御中
  • さま
  • どの
  • くん
  • ちゃん
  • さん
  • Mr.
  • Ms.
  • (空欄)
  • 編集…

※入力メニューを編集する際の注意事項
PowerAddress をバージョンアップすると、元の入力メニューに戻ってしまいますのでご注意ください。独自に編集した入力メニューの内容は、新旧ソフト間でコピー&ペーストするなどの再入力が必要です。

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト > 連名
  • カード
  • 印刷 > はがき(詳細画面)
  • 印刷 > 長封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 洋封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 角封筒(詳細画面)
  • 印刷 > ラベル(詳細画面)

レイアウト上のフィールドラベル

  • 配偶者

※カードレイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは連名設定の右側に配置しています。

※印刷詳細レイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは名フィールドの右側に配置しています。

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 配偶者_敬称

項目: 敬称

敬称を入力するポップアップメニュー形式のフィールドです。ポップアップメニューの項目は、自由に編集することができます。デフォルト値は「様」です。このフィールドは宛名印刷時に使用されます。

以下はあらかじめ用意している入力メニューです。この中から指定するか、編集した値を指定することができます。項目名を追加する場合は、プルダウンメニューから「編集…」を選び入力メニューを編集します。「-」はメニューの区切り線です。この入力メニューは、[敬称]、[配偶者_敬称]、[子供1_敬称]、[子供2_敬称]、[子供3_敬称] の各フィールドの入力メニューと共通です。

  • 様 ← Win/Mac 初期値
  • 殿
  • 先生
  • 御中
  • さま
  • どの
  • くん
  • ちゃん
  • さん
  • Mr.
  • Ms.
  • (空欄)
  • 編集…

※入力メニューを編集する際の注意事項
PowerAddress をバージョンアップすると、元の入力メニューに戻ってしまいますのでご注意ください。独自に編集した入力メニューの内容は、新旧ソフト間でコピー&ペーストするなどの再入力が必要です。

フィールドを配置しているレイアウト

  • リスト > 連名
  • カード
  • 印刷 > はがき(詳細画面)
  • 印刷 > 長封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 洋封筒(詳細画面)
  • 印刷 > 角封筒(詳細画面)
  • 印刷 > ラベル(詳細画面)
  • メール

レイアウト上のフィールドラベル

ラベルはありません。

※カードレイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは表示名の右端、性別フィールドの上に配置しています。

※印刷詳細レイアウトでのラベル表示及びフィールド配置について
「敬称」というラベルは表示されません。敬称フィールドは名フィールドの右側に配置しています。

インポート/エクスポート時のフィールド名

  • 敬称