リレーションシップを設定して住所録テーブルを結合

リレーションシップを使うと、PA の住所録テーブル(data テーブル)と、任意の FileMaker ファイルのテーブルを結合したリレーショナルデータベースを作成することができます。テーブル間のデータの参照は、リレーシ …

ルックアップを設定して住所録テーブルの内容をコピー

ルックアップを使うと、PA の住所録テーブル(data テーブル)の内容を、任意の FileMaker ファイルのテーブルにコピーすることができます。ルックアップを行うには、リレーションシップの設定が必要です。データのコ …

住所録テーブルをレイアウトに直接表示して操作

PA の住所録テーブル(data テーブル)を、任意の FileMaker ファイルのレイアウトに直接表示して操作する方法です。住所録テーブルを関連テーブルとして設定し、テーブル内のフィールドを自身のレイアウトに自由に配 …