macOS 10.14.1 での起動を確認

2018/10/30、Apple が macOS Mojave 10.14.1 をリリースしました。2018/11/21 現在、macOS Mojave 10.14.1 環境下で Mac アプリ版 v5.0 が起動できることを確認していますが、macOS Mojave 10.14.x 環境下ではいくつか既知の問題があります。以下は、FileMaker 社の互換性に関する資料です。PowerAddress の動作に大きな影響はありません。ご参考まで。

OS をアップグレードする前に、念のため PA のバックアップファイルを作成することをおすすめいたします。簡単な方法は、エクスポート画面か設定画面を開き、以下のボタンをクリックします。

  • [住所録をバックアップ…]
  • [設定値をバックアップ…]

バックアップの詳細は、「バックアップとリストア」をご覧ください。